セフレの見つけ方は?どこでセフレを見つければ効率いい?
このサイトを見ているということは、君もセフレを見つけるために試行錯誤しているところだろう。
 

男なら誰しも一度は、セフレを見つけて幸せなセックスライフを送りたいと思ったことがあるはずだ。

 

ここではそんな性欲に塗れた男たちのために、セフレを見つけるための効率の良い方法(出会い方)を徹底解説していく。

 

ブサイクで金が無くてもセフレを見つける方法はあるので、騙されたと思って最後まで読んでみてくれ。
 

きっとこのサイトを見終わった頃には、自分でもセフレを見つけることができそうな気持ちになっているはずだ。

 


 

出会い系が一番セフレを見つけやすい!

出会い系が一番セフレを見つけやすい!
結論から言うと、セフレを見つける一番簡単な方法は出会い系だ。
 

理由は大きく3つ。
 

【1】出会い系に登録している=出会いを求めた欲求不満な女しか存在しない
【2】スマホ1台あれば、いつでもどこでもセフレを見つけることができる
【3】ネット上でのやり取りなので、ノウハウさえあれば誰でもセフレを見つけることができる

 

そもそも出会い系に登録するということは、自分から「私は彼氏がいなくて欲求不満です」と言っているようなものである。
 

つまり出会い系に登録している女は、満たされない性欲を解消するために出会い系に登録しているのでセフレにしやすいと言える。

 

また、セフレを見つける方法の中でも出会い系は、スマホ1台あればいつでもどこでも空いた時間にセフレを見つけることができるので効率が良い。
 

しかも出会い系は、ナンパや合コンなどのように対面でアプローチする必要も無いので、出会い系でセフレを見つけるノウハウさえあれば誰でも簡単にセフレを見つけることができるのだ。

 

セフレを見つけるなら出会い系を使わない手は無いと言えるだろう。
 

より確実にセフレを作る秘策

より確実にセフレを作る秘策
出会い系を使ってより確実にセフレを見つけたい人にオススメなのが、最初に3,000円課金すること。
 

出会い系は初回登録時に無料でポイントがもらえるが、そのポイントなんてたかが知れているし、無料で増やせるポイントなんてせいぜい1日1ポイント。
 

こんなペースで出会い系を使っていても、セフレなんていつまで経っても見つけることはできない。

 

そうなる前に最初に3,000円と投資すれば、100通ほどメールすることができるので効率よくセフレを見つけることができるはずだ。
 

少ないポイントで一人ずつセフレにできそうな女を見つけるより、最初から複数の女に同時にアプローチすることで時間をかけずにセフレを見つけることが可能になるので3,000円投資しないのはもったいない。

 

本気でセフレを見つける気があるなら、まずは3,000円投資することをオススメする。
 

それ以外のセフレの見つけ方

それ以外のセフレの見つけ方
セフレを見つける方法は、出会い系以外にも多数存在する。
 

それぞれの方法ごとにメリット・デメリットが存在するので、一概にオススメはできないが、自分に合ったセフレを見つける方法があればぜひ参考にしてほしい。
 

職場

職場
社会人になると、生活のほとんどの時間を職場で過ごす。
 

必然的に職場の人間との出会いや交流が多くなるだろう。
 

職場の先輩や後輩、そして同僚。
 

セフレを見つけるにはうってつけの場と言える。

 

職場でセフレを見つけるポイントとしては、手当たり次第にアプローチしないこと。
 

あくまで職場なので、下手に多数の女に手を出すと社内の評判が落ちて働きにくくなるのはもちろんのこと、社内の女から警戒されるようになるのでセフレを見つけることができなくなる。

 

職場でセフレを見つける場合は、日々の仕事のコミュニケーションの中で仲良くなった女の中から選んでアプローチするのがベスト!
 

そうすれば自然な流れで食事や飲みに誘いやすいし、その流れでお持ち帰りすることだってできる。

 

一緒に仕事をする中でお互いの距離を縮めることができれば、セフレにすることも難しくはないだろう。
 

合コン

合コン
セフレを見つけるなら合コンという手もある。
 

合コンに来る女は、基本的に出会いを求めている欲求不満な女であることがほとんどなのでセフレにするにはもってこいと言える。

 

しかし、合コンには当たり外れがあるので、合コンに行ったからといって可愛いセフレを見つけることができるとは限らない。
 

ブスしかいない合コンなんてざらにある。

 

もちろんお金もかかるので一次会だけで最低5,000円、二次会まで行けば10,000円は確実に消えることになるだろう。
 

費用対効果でみると、合コンでセフレを見つけるのは合理的とは言えない。
 

街コン

街コン
自分の周りに合コンを開いてくれる人がいないけど、セフレを見つけたい人には街コンという選択もひとつだ。
 

合コンと違って男女を複数人用意する必要がない。
 

インターネットで「街コン 〇〇(地名)」で検索したら条件に合った街コンイベントの詳細が出てくるので、その中から参加したい街コンを選んで申し込みするだけ。
 

あとは当日、会場の中からセフレにしたい女を見つけてアプローチするだけなので、やることがシンプルで無駄な時間が一切ないのが良さと言える。

 

その代わり、どんな女が参加するかは当日になってみないとわからないので当たり外れがあるし、街コンの参加費にお金がかかるということを覚えておいてくれ。

 

全ては己の運。幸運を祈る!笑
 

クラブナンパ

クラブナンパ
クラブナンパでセフレを見つけるのもアリだ。
 

クラブナンパのメリットとしては、ネットでセフレを見つけるのと違い、自分の目で女を品定めすることができる。

 

ネットで得られる情報(プロフィール写真など)は、最新の画像加工アプリの力によって偽装されていることがほとんど。
 

ネット上で可愛いと思ったのに、リアルで会ったら別人のようなブスだった..なんてことがよくあるのだ。

 

それに比べてクラブナンパの場合、見た目で失敗することはまず無い。
 

確実に自分好みの女を見つけてアプローチすることが可能だ。
 

クラブに来る女なんてナンパ待ちのビッチがほとんどなので、お持ち帰りするのもそれほど難しくないが、同じ目的でクラブに来ている男がたくさんいるので競争は間逃れられない。
 

ストリートナンパ


クラブナンパと同様、ストリートナンパも自分の目でセフレにしたい女を見つけることができるのがメリット。
 

クラブナンパのように、夜遅い時間に酒代を払ってまでナンパする必要がなく、自分の暇な時間に人がいるところに出向いて、ただ可愛い子に声をかけるだけで良いのだ。
 

もちろんお金もかからない。
 

その代わり、ストリートナンパは、ナンパ待ちの女に声をかけるわけではないので成功率がかなり低い。
 

当然声をかけても無視されるので、メンタルが弱い人には向いていないと言えるだろう。
 

普段、仕事で営業をやっているようなトーク力に自信のある人には良いかもしれない。
 

SNSナンパ


出会い系と同じように、スマホ1台でいつでも簡単にセフレを見つけることができるのがSNSナンパだ。
 

合コンやナンパのように対面でやり取りする必要がないので、コミュ力に自信が無くても問題ないし、SNSアカウントを作るだけなのでお金もかからない。

 

これだけ見るとメリットしかないSNSナンパだが、現実はなかなか甘くない。

 

裏アカ女子と言われるセフレ募集アカウントは、フォロワー数が数千人から数万人いる女ばかりで競争率がかなり高くレッドオーシャンと言えるだろう。
 

DMを送ったところで返信が来ることはまず無い。

 

無料だからといっても、結果が出なければ意味がないので、セフレを見つける方法としてはあまりオススメはできない。
 

同窓会

同窓会
合コンやナンパよりハードルが低く、職場よりもリスクがないのが同窓会でセフレを見つけるという選択肢だ。
 

同窓会に参加する女は皆もともと同級生なので、変に緊張することがない。

 

また、職場と違ってアプローチに失敗したところで生活に支障が出ないのもメリットの一つ。
 

お酒の席で昔話に花を咲かせて距離を縮め、それとなく気があることを伝えれば簡単にセックスできるのが同窓会の良さだ。

 

ただし、あくまで同窓会に来た女の中にセフレにしたいと思えるほど可愛い子がいればの話で、学生時代可愛いと思っていた女も、久しぶりに再会したら劣化してブスになっていた..なんてオチもあるので期待しすぎは良くないw
 

元カノ

元カノ
とにかく手っ取り早くセフレを見つけるなら元カノを攻めるのもひとつの手だ。

 

元カノなら既に何度もセックスしているのでセックスのハードルが低いし、元カノに彼氏がいない場合、相手も欲求不満なので拒まれる可能性も低いと言える。
 

とりあえず「久しぶりに会いたくなったから飲もう」などと適当に誘って、「やっぱり一緒にいると落ち着く」とか言っておけばいい感じの雰囲気になるw
 

あとは帰りに「もっと一緒にいたい」とか言えば、お持ち帰りできる可能性は高いだろう。

 

ただし、女のタイプによっては、元カレとは絶対にヨリを戻さないと固い意志を持っているやつもいるので見極めが大切だ。
 

女友だち


「合コンやナンパのようなコミュ力が試されるようなセフレを見つける方法は自分には向いていない」という人には、自分の女友だちの中からセフレにできそうな女を見つける方法もある。
 

これなら自分の仲の良い女友だちの中から、彼氏がいない(もしくは彼氏がいるけどうまくいっていない)、ガードが堅くない、自分に好意を持っているなどの情報を元に、セフレになりそうな女を見つけてアプローチすることができる。
 

いきなり初対面の女を相手にするよりも成功率は高いと言えるだろう。

 

しかし、失敗すれば大切な友情を失うことになるので覚悟して臨んでくれw
 

習い事


「合コンやナンパでセフレを見つけるのは無理だし、女友だちとの関係も壊したくない」なんてわがままなことを言う人には、習い事で出会った人の中からセフレを見つける方法がオススメ。

 

習い事を一緒に教わる中で、一緒に習い事に参加する女と自然なコミュニケーションが取れるので、親しい関係性を気づくことができる。
 

仲良くなれば習い事の帰りに食事や飲みにも誘いやすいし、そうしたコミュニケーションを複数の女と取ることで、セフレにできそうな女を見つけることができる。

 

また、最悪アプローチに失敗しても習い事を辞めればもう二度と関わることもないので、チャレンジしやすいのもメリットの一つと言えるだろう。

 

しかし、大前提として何かしら習い事をしなければならないので、自分のやりたい習い事がない人には難しい。
 

オフ会

オフ会
「習い事なんてしたくないけど、共通の話題で盛り上がれる女をセフレにしたい」という人には、オフ会でセフレを見つける方法がオススメだ。
 

オフ会なら自分の興味のあるもの・好きなものに参加すれば、そこに参加する女と共通の話題で盛り上がることができる。

 

また、そうした趣味の話などでコミュニケーションを取りながら、自分と相性の良さそうな女はだれか探ることもできるのだ。
 

あとはその中で自分がセフレにしたい女を見つけてアプローチするだけ。
 

こうすれば、自分と相性の良いセフレを見つけることができるだろう。

 

ただし、オフ会のジャンルにより男女比が大きく異なるので、事前に自分の趣味の男女比がどれくらいなのか把握しておくこと。
 

せっかくオフ会に参加したのに男しかいなかった..なんてオチにならないように気をつけてくれw
 

旅行先のゲストハウス


セフレを見つける方法は、非日常の中にも存在する。
 

その一つが旅行先で宿泊するゲストハウスだ。
 

そもそも旅行の宿泊にゲストハウスを利用するということは、人との出会いを求めている可能性が高い。
 

そのため、話しかけたら簡単に仲良くなれるし、ほとんどの場合、ゲストハウスには一人で泊まりに来るもの。
 

うまくいけば出会ったその日のうちにセックスできることもあるのだ。
 

旅行を楽しみながらセフレを見つけたいならゲストハウスを有効活用するのがオススメだ。

 

ただし、ゲストハウスに泊まったから必ず女と出会える保証はないし、当たり外れも存在するので悪しからずww
 

キャバクラ

キャバクラ
日頃から夜遊びをする男性には、キャバクラでセフレを見つけるのも一つの手段だ。
 

キャバ嬢の中でも人気のなさそうな女を狙えば、「指名してあげるからデートして欲しい」と飲みにでも誘って、その流れでセックスまで持っていくことは難しくない。
 

キャバクラでセフレを見つけるポイントとしては、人気のキャバ嬢は避けること。

 

人気のあるキャバ嬢は男慣れしているため落としにくいし、ライバルも多いので差別化するためにお金も貢ぐ必要がある。
 

手間暇かけてセフレにできない最悪のパターンもあり得るので、なるべくライバルのいない人気の無いキャバ嬢を選ぶのがベストだw

 

キャバクラに行く時点で金がかかるので、予算をかけずにセフレを見つけたい人には向かないだろう。
 

風俗

風俗
日頃から風俗に行く習慣がある人なら、風俗でセフレを見つけるのもアリ。
 

風俗で働いている時点で、お金を払えばヌイてくれる。
 

ゲスい話、風俗嬢は金さえ払えばセックスさせてくれる女がほとんどだw
 

金に余裕があるならこれが一番話が早いだろう。

 

風俗に通い慣れていて、テクニックに自信がある人であれば、その持ち前のテクニックで風俗嬢を骨抜きにするほどの絶頂を体験させて、自ら股を開くように仕向けてもいい。
 

そこで満足させられれば、簡単にリピートさせることができるw

 

どちらにしても風俗に行くのに金がかかるので、予算をかけたくない人には向かないと言えるだろう。
 

性病のリスクもあるので風俗でセフレを見つけるのはオススメとは言えないw